マンフロット504HDとスタンダードVR-160
今まで使っていた雲台マンフロット501HDVではゴーヨンは役不足なので、
いろいろと調べてザハトラーFSB6と思いましたが・・高いです。
国内で13万ちょっと!B&Hで1200ドル!ユーゴで900ドルこれは安いでも何か不安!
そこで出てきたのが、マンフロットから新発売された504HD!ゴーヨンには丁度いい雲台のようです。
ただ国内で5万円前後手頃なんですが、物が無い!入荷されるのは10月中旬です。
そこで、B&Hで調べると在庫有りの4万円ほどで買えるようなので、
即注文!!注文後4日で納品!9月5日でした。
1ヶ月使った感想は・・
デカイ!でも各調整はダイヤル化されて使いやすい!
D2Xs+ゴーヨンⅡでカウンターバランスは最大の7.5kgでドラッグ8で水平5で、
スムーズに動き何処でピタッと止まります。
f0061172_22252258.jpg

f0061172_22253968.jpg

f0061172_2226253.jpg

f0061172_22262494.jpg


以前から欲しかったレシーバーを買いました・・
アイコム・アルインコ・スタンダードと迷いましたが、
スタンダードVR-160を買いました。
アマチュア無線時代ハンディー機はスタンダードを使っていたのが決め手です。
f0061172_22354779.jpg

by mameminzoku | 2010-10-10 22:35 | 機材
<< 2010小松基地航空祭での顔・・ 岐阜基地28エンドの秋・・ >>